アトピーとヨーグルト

アトピーや花粉症、アレルギー性鼻炎の改善に、プロバイオティクスが注目を集めています。
プロバイオティクスとは、腸内細菌のバランスを健康に保つことです。

アレルギーの抑制と腸内細菌とは、深い関係があることが細菌わかってきました。

アトピー、花粉症、アレルギー性鼻炎などのアレルギーを改善する腸内細菌の有名なものは
・ラクトバチルス・アシドフィルス菌
・ラクトバチルス・ラムノーザス菌(LGG菌)
・ビフィドバクテリウム(BB536)
などがあります。

アシドフィルス菌はサプリメントで摂取することができます。
LGG菌とBB536は、ヨーグルトとして製品化されています。
LGG菌・・・おなかへGG!(タカナシヨーグルト)
BB536・・・ビヒダスヨーグルトBB536

ただし、アレルギーの改善にいいからといって大量に食べるのはやめたほうがよいでしょう。
適度に摂取することが大切です。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。